全国ライヴハウスガイド

日本全国津々浦々のライヴハウスに行って収集した情報をアーカイブ。

横浜文化体育館



大阪から帰ってきて早1週間が経とうとしています。むしろ行ったことすら忘れ気味。
こりゃもうインフル的なものは大丈夫よね?
早く収束してくれないと夏フェスも困るよね、いろいろと。
今年は筋少出演フェスをフルコンプで、フジロック、JACK IN THE BOX、OTODAMA 行く予定です。

●歴史

通称「横浜文体」。
横浜開港100周年の1962年開館。古い。今年開港150周年であるのを考えると、もうこの数字だけですべての歴史を感じる。
ここを見るとますます歴史を感じる。東京オリンピックのバレーボールもここで開催されたもよう。
卓球、バレーボール、プロレスなどのスポーツや、式典、集会などの使用がメイン。
最近だとライヴはほとんどなさそう。
併設の平沼記念レストハウスは会議や講習会に利用できるようです。

Wikipedia より。

横浜アリーナが完成するまで神奈川県一の客席数(約5000席)を誇っており、過去に横浜市の成人式会場としての利用や世界のスーパースターのコンサート会場としても有名であった。

スーパースターって誰だ。マイケルか?

1987年の BOØWY コンサートでは4時間を超すライブが行われていた。

BOØWY はいつでもどこでも伝説だな。

あ、ググると、サザンも文体でライヴやったことあるみたい。

●立地

関内駅出て、横浜スタジアムとは反対側の石川町寄り。
元町、中華街、みなとみらいも観光できちゃう好立地。
桜木町・関内間、石川町・関内間はわりと近いんで、歩くのもなんでもないかと。
会場からちょっとのところに am/pm があったはず。すごい狭いけど。

●つくり

想像通りのクラシックな外観、内装。
アリーナ席は当たり前だけどリアルな体育館という感じ。
ライヴ・コンサート用に作られた会場ではないので、ステージまでの距離があり観づらいです。ってこれも当たり前だけど。

[DATA]

横浜文化体育館
神奈川県横浜市中区不老町2-7
TEL:045-641-5741
アクセス:JR京浜東北線/根岸線関内駅南口より徒歩3分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅より徒歩3分
キャパ:5,266席(1F可動3,039席、2F1,723席、3F504席)
座席表:こちら(イープラス)
駐車場:30台(24時間、15分100円)
http://www.yspc.or.jp/buntai/

●地図


より大きな地図で 全国ライヴハウスガイド を表示

●筆者の参戦履歴

2008/05/03 メリー 「Many Merry Days FINAL」